テーマ:脳卒中に学ぶ Learn from Stroke

参加・発表に関するご案内

参加受付

事前参加登録は行っておりません。
当日、直接参加受付までお越しください。

1)受付場所・時間

3月16日(木) 7:30~18:005F メインホワイエ
3月17日(金) 7:00~18:005F メインホワイエ
3月18日(土) 7:00~17:005F メインホワイエ
3月19日(日) 8:00~14:0010F ホワイエ

2)参加費

医師(学会会員及び非会員)20,000円
看護師8,000円
その他医療従事者(医師、看護師以外)5,000円
企業関係者20,000円
初期研修医5,000円
外国人留学生・学部学生無料

※初期研修医は、施設長の証明書を提示いただければ初期研修医参加費(5,000円)にて参加可能です。

※外国人留学生および学部学生は学生証もしくは施設長の証明書をご提示いただければ参加費を免除いたします。下記より書式をダウンロードし、必要事項を予めご記入の上、外国人留学生・学生受付までお越しください。

[在籍証明書・参加申込書]

初期研修医 外国人留学生・学生
  • 本学会では、自動参加証発券機にて参加受付を行います。画面上のインストラクションに従い、現金もしくはクレジットカード(VISA、Master、JCB、Diners、AMEX)にて、参加費をお支払いの上、参加証をお受け取りください。
  • 日本脳卒中学会、日本脳卒中の外科学会、スパズム・シンポジウム、 3学会共通の参加証です。本参加証で全ての学会プログラムに参加いただけます。一日のみ、一学会のみの参加でも上記参加費です。
  • 会場内では参加証(ネームカード)を必ず常時着用してください。
  • 本学会では、「日本脳神経外科学会会員 ICカード」を用いて、参加費のお支払いおよび日本脳神経外科学会の専門医クレジット登録が可能です。
日本脳神経外科学会会員以外の方・(1)をお持ちでない方・カードをお忘れの方
  • 自動参加証発券機にて現金もしくはクレジットカード(VISA、Master、JCB、Diners、AMEX)にて参加費をお支払ください。参加証には、自筆にて氏名・所属をご記入ください。
日本脳神経外科学会会員の方
  • 受付には(1)のみご持参ください。(2)は不要です。
(1)日本脳神経外科学会会員
ICカード
(2)日本脳神経外科学会会員
クレジットカード
日本脳神経外科学会会員ICカード 日本脳神経外科学会会員クレジットカード

(1)と(2)の両方を取得済みの方

  • 参加費支払い・専門医クレジット登録が(1)のみで可能です。本窓口では、(2)以外のクレジットカードでのお支払いはできません。
  • 氏名を印字した参加証をお渡しいたします。

(1)のみを取得済みの方

  • 専門医クレジット登録が可能です。参加費は現金支払いのみとなります。クレジットカードでのお支払いをご希望の方は、自動参加証発券機にてお支払い後、日本脳神経外科学会単位受付にて、クレジットの登録をお済ませください。
  • 参加証には自筆にて氏名・所属をご記入ください。

3)専門医クレジット登録

日本脳卒中学会専門医クレジット登録
  • 参加受付後、参加証下部のカードに必要事項を記入し、各参加受付付近に設置している回収箱に入れてください。
  • 日本脳卒中学会は 10単位、日本脳卒中の外科学会は5単位で、合計15単位です。
日本脳神経外科学会専門医クレジット登録
  • 日本脳神経外科学会専門医の方で専門医クレジット登録をされる方は、会員 ICカードでの登録となります。参加受付にて参加費をお支払い後、(一社)日本脳神経外科学会事務局受付にて専門医クレジット登録をお済ませください。
  • 会員 ICカードをお持ちでない方も専門医番号で専門医クレジット登録が可能です。なお、日本脳卒中の外科学会のクレジットは10点、スパズム・シンポジウムは5点です。
日本神経学会神経内科専門医クレジット登録
  • 日本神経学会の神経内科専門医クレジットの登録を希望される方は、総合案内に用意している申請用紙にご記入の上、ご提出ください。日本神経学会の神経内科専門医クレジットは2単位です。

4)新入会・年会費

  • 各学会の、年会費納入、新入会受付、住所変更などの受付を行います。
    受付場所:大阪国際会議場 5F メインホワイエ

<日本脳卒中学会>
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-10-4
丸石ビルディング4階
TEL: 03-3251-6800(直通)FAX: 03-3251-6700(直通)
E-mail: jssoffice[あ]jsts[ど]gr[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

<日本脳卒中の外科学会>
〒981-8574 仙台市青葉区星陵町1-1
東北大学大学院医学系研究科 神経・感覚器病態学講座神経外科学分野内
TEL: 022-717-7230 FAX: 022-717-7233
E-mail: jsscs[あ]nsg[ど]med[ど]tohoku[ど]ac[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

<スパズム・シンポジウム>
〒755-8505 山口県宇部市南小串 1-1-1
山口大学医学部 脳神経外科内
TEL: 0836-22-2295 FAX: 0836-22-2294
E-mail: spasm[あ]yamaguchi-u[ど]ac[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

5)プログラム集

  • 会員の方は、事前に送付されたプログラム集をご持参ください。
  • ご希望の方には、当日 5Fメインホワイエの総合案内にて1冊3,000円にて販売いたします。部数が限られていますので、予めご了承ください。

日本脳卒中学会会員総会、日本脳卒中の外科学会会員報告会、
スパズム・シンポジウム事務局報告

日本脳卒中学会 会員総会

3月17日(金) 14:00~15:10
第1会場(大阪国際会議場 5F 大ホール)

日本脳卒中の外科学会 会員報告会

3月18日(土) 13:50~14:10
第1会場(大阪国際会議場 5F 大ホール)

スパズム・シンポジウム 事務局報告会

3月16日(木) 14:00~14:20
第9会場(大阪国際会議場 10F 会議室1009)

合同会員情報交換会

日時:3月17日(金) 18:40 ~
会場:リーガロイヤルホテル大阪 タワーウイング 3F ロイヤルホール
参加費:2,000円
おいしいお酒やお食事をご用意しておりますので、奮ってご参加ください。

デジタルポスター

  • 本学会では一般演題(ポスター)はデジタルポスターを導入いたします(従来の紙ポスターでの発表はございません)。
  • 登録いただいたすべてのポスターデータは、会場内に設置した閲覧用パソコンで自由に閲覧可能です。またデータ閲覧用ページのURLにアクセスをし、パスワードを入力すると、ご自身のPC・iPadおよびスマートフォンでも閲覧が可能です。

    ※閲覧用PCの画面の撮影はご遠慮ください。

    ※閲覧の台数には限りがございます。混雑が予想されますので、長時間の閲覧はお控えくださいますようご協力ください。

ランチョンセミナー・アフターヌーンセミナー

  • 3月16日(木)~19日(日)にランチョンセミナーを行います。
  • 3月16日(木)~18日(土)のランチョンセミナーは、1人につき1日1セミナー分の整理券を発券いたします。数に限りがございますので、予めご了承ください。
  • 「塩分を減らしても美味しい」ではなく、「少ない塩分だからこそ、美味しい」という、新しい発想の日本一美味しい国立循環器病研究センターの病院食「かるしおレシピ」。本学会では、ランチョンセミナーにて、「かるしおレシピ」を使用した「かるしお弁当」を個数限定(3月16日(木)・19日(日)のみ)でご用意しました。
  • 3月19日(日)のランチョンセミナーは整理券はありません。直接会場へお越しください。
  • 3月16日(木)・17日(金)にはアフターヌーンセミナーも開催いたします。整理券はありませんので直接会場へお越しください。
整理券発券場所・時間

場所:大阪国際会議場 5F メインホワイエ

日時:3月16日(木) 7:30~11:30
3月17日(金) 7:00~11:30
3月18日(土) 7:00~11:30

脳梗塞rt-PA適正使用講習会
(共催:田辺三菱製薬株式会社、協和発酵キリン株式会社)

日時:3月18日(土) 16:30~18:00
会場:第10会場(大阪国際会議場 12F 特別会議場)

  • 受付は会場前にて15:30より行います。講習会開始後約10分で受付を終了いたしますので、開始時間までにご参集くださいますようお願いいたします。

※受講証受領希望者につきましては、顔写真付きの身分証明書をご持参ください。

※受付終了後に入場された場合、身分証明証の提示がない場合は、いかなる理由にかかわらず、日本脳卒中学会より受講証は発行されませんので、予めご了承くださいますようお願いいたします。

第2回日本脳卒中の外科学会技術認定医・指導医CEP講習会

日時:3月18日(土) 15:10~16:10(受付開始14:40~)
会場:第2会場(大阪国際会議場 5F 小ホール)
定員:250名
参加費:5,000円
受講証明書:後日郵送いたします。

※本コースに参加いただくには、学会参加費に加え別途5,000円が必要です。当日会場にてお支払いください。テキストを配布いたします。

※事前参加受付は行っておりません。

※2017年、2018年に[技術認定医]申請予定の方は、申請前に1回の受講が必要です。2018年までの暫定期間に[技術指導医]申請予定の方と、すでに指導医申請済の方は、今回は受講の必要はございません。(5年後の指導医更新のための受講は第3回以降に参加ください。)

ISLS Metropolitan 2017 in Osaka

日時:3月18日(土) 14:00~18:00
会場:第7会場(大阪国際会議場 10F 会議室1006-7)
主催:第46回日本脳卒中の外科学会学術集会、ISLS Metropolitan
参加費:15,000円(事前申込有り)

※本コースに参加いただくには、学会参加費に加え別途15,000円をお支払いください。
コース内容:rt-PA静注や急性期の血栓回収という血行再建療法が可能となった現在、脳梗塞超急性期の診療を迅速に進めるためには、脳卒中専門医以外の医療従事者による協力が不可欠です。ISLS(Immediate Stroke Life Support 神経救急蘇生)は、病院等の救急外来を想定したシミュレーション研修を通じて、脳・神経蘇生の標準的な診察または観察の学習を支援するシステムです。救急外来での神経救急蘇生・脳卒中患者の初期診療に関わる可能性のある救急隊員(救急救命士を含む)、医師、看護師、放射線技師などを対象としています。

※申込方法など詳細につきましては、ISLS Metropolitan 2017 in Osakaをご確認ください。

クローク

3月16日(木) 7:30~19:003F イベントホール
3月17日(金) 7:00~18:30
3月18日(土) 7:00~18:30
3月19日(日) 8:00~15:0010F 会議室1010

※貴重品、PCのお預かり、日付をまたいでのお預かりはできません。

※3月17日(金)の合同会員情報交換会にご参加の方は、リーガロイヤルホテル大阪 タワーウイング 2Fの既設クロークをご利用ください。

企業展示・書籍展示

企業展示場所:大阪国際会議場 3F イベントホール内
書籍展示場所:大阪国際会議場 3F、5F、10F 廊下

時間:3月16日(木) 8:30~18:00
3月17日(金) 8:30~18:30
3月18日(土) 8:30~17:00

休憩コーナー/Wi-Fiコーナー

  • 展示会場(大阪国際会議場  3F イベントホール)および12F ホワイエに休憩コーナーを設置いたします。
  • 大阪国際会議場内ではWi-Fiデータ通信の利用が可能です。

ID:FREE-OICC
パスワード:grandcube

演題発表

1)日程上の各学会の色区分

日程表上の各学会の区分は以下の通りの色で分けております。

合同セッション
第42回日本脳卒中学会学術集会ピンク
第46回日本脳卒中の外科学会学術集会
第33回スパズム・シンポジウム

2)セッション記号の見方

プログラム上の演題番号の中の略称は以下の通りです。

脳卒中学会卒中
脳卒中の外科学会卒外
スパズム・シンポジウムスパズム
会長講演PL
文化講演CL
招待講演IL
特別講演SML
特別企画SP
教育講演EL
合同シンポジウム
他学会との合同ジョイントシンポジウム合JS
ジョイントシンポジウムJS
シンポジウムS
ビデオシンポジウムVSS
ビデオセッションVS
Late Breaking Science SessionLB
他学会との合同コメディカルシンポジウムコJS
看護教育講演コEL
コメディカルスタッフのための脳卒中基礎講座コ基
看護教育リレーセミナーコ教
スポンサードレクチャーSSL
ランチョンセミナーLS
アフターヌーンセミナーAS
モーニングビデオセッションMV
学会賞受賞候補口演OA
学会賞受賞候補ポスターPA
一般口演O
ポスターP

例)一般口演:Ⅰ1卒中O-001-1
何日目  会場名  学会名  セッション記号  セッション番号  発表順
(1日目)(第1会場)(脳卒中学会)(一般口演1)(1番目の発表)

例)ポスター:ⅠP卒中1-P01-1
何日目  会場名  学会名  ブロック番号  セッション番号  発表順
(1日目)(ポスター会場)(脳卒中学会)(ブロック1)(ポスター1)(1番目の発表)

3)発表時間

時間厳守にてお願いいたします。

合同シンポジウム、合同ジョイントシンポジウム、ジョイントシンポジウム、シンポジウム、Late Breaking Science Session、その他予め依頼のあるご発表演題事前にお知らせした通りです。
一般口演(脳卒中学会・脳卒中の外科学会)
・ビデオセッション・学会賞受賞候補講演
発表7分、質疑応答3分
一般口演(スパズム・シンポジウム)発表6分、質疑応答2分
ポスター発表発表3分、質疑応答2分

4)口演発表

a)
セッション開始の 30分前までに、PC受付にて、受付・試写を済ませてください。

場所:大阪国際会議場 10F ホワイエ

日時:3月16日(木) 7:30~18:00
3月17日(金) 7:00~18:00
3月18日(土) 7:00~17:00
3月19日(日) 8:00~14:00
b)
学会初日の午前中には PC受付が混雑することが予想されます。翌日以降の分も含め、基本的には先着順にて対応いたしますが、やむを得ず早い時間の発表者を優先させていただく場合がございますので、予めご了承ください。
c)
発表データは、PC本体を持参されるか、メディア(USBフラッシュメモリー、CD-R等)で持参ください。
d)
動画を使用する場合やMacintoshで発表される方は必ずご自身のPCを持参ください。またWindowsであっても、特殊なフォント、アプリケーション、の使用がある場合も、ご自身のPCを持参ください。

【メディアをお持込みになる場合】

a)
使用可能なメディアは、USBフラッシュメモリー、CD-R、DVD-Rのみです。CD-R/DVDに書込みの際にはハイブリット(ISO9660)フォーマットをご利用ください。パケットライト等の特殊な書込み機能は読み込めないことがありますのでご使用にならないでください。
b)
当日発表されるデータ以外は入れないようにしてください。
c)
アプリケーションソフトは、Windows版PowerPoint2007、2010、2013、2016 をご用意いたします。動画データがある場合Windows Media Player12の初期コーデックで再生可能なもの、(WMV形式推奨)のみとします。
d)
発表に使用するPC、プロジェクターの解像度はXGA(1024×768ピクセル)に統一いたしますので、ご使用のPCの解像度をXGAに合わせてレイアウトの確認をしてください。
e)
使用フォントは、特殊なものでなく、OS:Windows7標準搭載のものをご使用ください。
日本語推奨フォント:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝など
英語推奨フォント:Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Romanなど
f)
保存時のデータファイル名は、「演題番号_演者名」としてください。
g)
メディアを介したウィルス感染の事例がありますので、事前に最新のウィルス駆除ソフトでチェックしてください。
h)
コピーミスを防ぐため、データコピー作成後、他のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。
i)
メディアは受付後にご返却いたしますが、念のため、発表時にご持参ください。
j)
発表は演台に設置されているキーボードとマウスで操作してください。
k)
発表に使用したデータは学会終了後、学会事務局にて責任を持って消去いたします。
l)
発表用データに他のデータ(動画・静止画・グラフ等)をリンクさせている場合は、リンクしているファイルをパワーポイントファイルと同一フォルダに保存し、他のPCでの動作確認を行ってください。
m)
発表スライドの1枚目は、表題スライド(演題名・演者名等)にしてください。
n)
スムーズな進行のために、発表者ツールの使用はご遠慮ください。

【PCをお持込になる場合(Windows、Macintoshとも可能)】

a)
コネクターの形状は、ミニD-sub15ピンです。外付コネクターを必要とする場合は、必ずご自身でご持参ください。また、ACアダプターは、必ずご用意ください。
b)
発表中にスクリーンセーバーや省電力機能が作動しないように設定してください。
c)
スリープからの復帰時、起動時のパスワードは解除しておいてください。
d)
ご自身のPCと共に、バックアップ用のデータ(USBフラッシュメモリー、CD-R)を持参ください。
e)
PC受付にて受付・試写終了後、発表者ご自身で発表会場のPCオペレーター席(会場左手前方)にPC本体をお持ちください。発表は演台に設置されているキーボードとマウスを使用してください。
f)
PCは発表終了後、各会場内のPCオペレーター席で返却します。

5)座長の先生へ

口演発表
  • 座長受付は行いません。
  • セッション開始のアナウンスはいたしません。定刻になりましたら、セッションを開始してください。
  • ご担当されるセッションの開始10分前までに、次座長席(会場右手前方)へご着席ください。
  • プログラムの定時進行のため、時間厳守でお願いいたします。
ポスター発表
  • 座長の方は、セッションの開始 10分前までに、3Fイベントホール前の「座長受付」までお越しください。
  • セッション開始のアナウンスはいたしません。定刻になりましたら、セッションを開始してください。
  • ご担当されるセッションの開始10分前までに、担当ポスター前にお越しください。
  • プログラムの定時進行のため、時間厳守でお願いいたします。

6)ポスター発表(デジタルポスター)

  • 本学会では紙媒体のポスター発表ではなく、フルハイビジョンモニターを使用した電子ポスターセッションを行います。ご発表データは事前登録が必須です。
  • 事前登録終了後(会期中を含む)は、データの差し替えや修正はできません。
  • データの登録方法については、デジタルポスターのご案内にてご確認ください。
a)
発表時間
  • 発表時間は、発表3分、質疑2分です。
  • 座長の指示に従って指定された時間内でご発表をお願いいたします。
b)
発表方法
  • 会期当日にデータの登録をいただく必要はございません。セッション開始予定時刻の10分前までに、該当会場にお越しください。開始予定時刻となりましたら座長の指示に従って発表を開始してください。
  • モニターでの発表のみとなります(紙媒体のポスターはございません)。ご自身のポスターデータを表示しながら発表を行っていただきます。なお、発表画面の拡大・縮小および動画の利用はできません。
c)
データ事前登録期間
  • 下記の期間中に発表データの登録をお願いいたします。当日の登録はできませんので、期日までの登録をお願いいたします。

【データ登録期間】
2017年2月10日(金) 10:00~3月6日(月) 17:00

d)
デジタルポスター閲覧時間
  • デジタルポスター閲覧会場にて設置した閲覧用PCにて自由に閲覧が可能です。
  • データ閲覧用ページの URLにアクセスをしパスワードを入力すると、ご自身のPC・iPadおよびスマートフォンでも会期中いつでもポスターデータを閲覧することが可能です。閲覧用ページのURLおよびパスワードは当日会場にてご案内いたします。
    閲覧場所:展示会場(大阪国際会議場  3F イベントホール)
    閲覧時間:3月16日(木) 8:30~18:00
    3月17日(金) 8:30~18:30
    3月18日(土) 8:30~17:00
    3月19日(日) 9:00~15:00

7)利益相反の開示

  • STROKE2017(第42回日本脳卒中学会学術集会、第46回日本脳卒中の外科学会学術集会、第33回スパズム・シンポジウム)では利益相反「Conflict of Interest(以下COIと略す)」状態を適切にマネージメントする「医学研究のCOIに関する指針および細則」を定めました。(平成26年1月1日より施行)
    これにより、本学会では、すべての発表者に対して、口頭発表の場合は発表スライドの2枚目(タイトルの後)に、ポスター発表者はポスターの最後に利益相反の開示を必ず提示いただきます。
  • 掲示する様式は次の通りです。

スライドでのCOI開示(サンプル)

A)
第42回日本脳卒中学会学術集会セッションおよび合同シンポジウムにおける発表者
1)
開示すべきCOIがない場合  ダウンロード
開示すべきCOIがない場合
2)
開示すべきCOIがある場合  ダウンロード
開示すべきCOIがある場合 開示すべきCOIがある場合
B)
第46回日本脳卒中の外科学会学術集会のセッションおよび第33回スパズム・シンポジウムにおける発表者
1)
開示すべきCOIがない場合  ダウンロード
開示すべきCOIがない場合
2)
開示すべきCOIがある場合  ダウンロード
開示すべきCOIがある場合 開示すべきCOIがある場合
C)
STROKE2017・日本脳神経血管内治療学会
合同セッションにおける発表者
1)
開示すべきCOIがない場合  ダウンロード
開示すべきCOIがない場合
2)
開示すべきCOIがある場合  ダウンロード
開示すべきCOIがある場合 開示すべきCOIがある場合

会期中の撮影・録音行為

発表者や学会事務局の許可がない撮影や録音を禁止いたします。

託児所

会期中、託児所を設置いたします。学会参加者の方は3,000円/日(設定時間内)でご利用いただけます。事前予約制ですので、詳細は託児所よりご確認ください。

学会プログラム・抄録アプリ

  • 本学会では、スマートフォンやタブレット端末でアプリをご利用いただけます。是非とも事前にダウンロードの上、ご利用ください。
  • ダウンロード等利用方法については下記をご参照ください。
    3月上旬頃公開予定です。

<iOS版の場合>

  • 画面上のAppStoreを開き、「STROKE2017」を検索してください。
  • 初めて抄録を閲覧する際は、パスワードの入力が必要です。
    パスワードはプログラム集のP.43「学会プログラム・抄録アプリ」を参照ください。

<Androidの場合>

  • 画面上のマーケット(またはGooglePlay)を開き、「STROKE2017」を検索してください。
  • 初めて起動する際は、パスワードの入力が必要です。
    パスワードはプログラム集のP.43「学会プログラム・抄録アプリ」を参照ください。

その他

  • 会場内ではサイドスクリーンでの呼び出しは行いません。呼び出し、連絡等は、各施設に設置している会員連絡板をご利用ください。
  • 各施設に有料駐車場はございますが、無料券・割引券の取扱いは行っておりません。予めご了承ください。また、駐車スペースには限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
  • 会場内では、携帯電話は必ずマナーモードでご使用ください。また、その他の電子機器(PC、タブレット端末など)についても、ディスプレイの明るさを落としてご利用ください。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
  • 会場内は禁煙です。所定の場所以外での喫煙はご遠慮ください。
  • ご講演中も貴重品は常に携帯いただき、盗難には十分ご注意ください。

このページのトップへ