費用を安くしたい!プロペシアからフィンペシアに変えてお金と手間を節約した私のケース!

私がAGAの治療を始めた当初、専門医の診察のもとプロペシアを処方してもらっていました。

使用してからしばらくすると、抜け毛が少なくなり効果は少なからず実感できました。

効果を実感。すると、費用が気になってくる…!

だけど、初回の診察費や採血などに1万円以上。1カ月のプロペシア錠剤の費用が約8千円。

たしかにどんな犠牲を払おうともハゲにはなりたくない!と思って通院を始めましたが、安月給の私にはなかなかの負担額。

人間なんて勝手なもので、ひとつの欲求が満足すると次の欲求を満たしたくなるのですね。

薬に効果があると安心した途端、

「どうせハゲを治すのなら安くすませたい・・!」

そう思うようになってきたのです。

フィンペシアの調査を開始

でも、きっと誰しもが感じる正直な気持ちなのではないでしょうか。

これから一生服用しなければならない薬だからこそ、経済的な負担は軽くしたいはず。

私は、以前から気になっていた個人輸入のジェネリック薬「フィンペシア」の事を調べはじめました。

 プロペシア時の費用(診察費・薬剤費・採血費用等)、フィンペシア時の費用を比較

まずは費用面をネットで調べ、比べてみました。

<プロペシア>

「初回診察・採血費等 1万円~」
「月間薬剤費 7千円~1万円」

<フィンペシア>

「初回診察・採血費等 なし」※基本的に個人輸入の為、診察は受けられません。
「月間薬剤費 2千円~3千円」

費用だけで見るならば、フィンペシアの圧勝でした。

 

 購入時の時間や手間の減少

フィンペシアを購入する為に口コミを調べ、その中でもおすすめされていたネットの輸入代行ショップから購入することにしました。$表記などもあり最初は不安でしたが、思っていたよりも簡単に購入完了。そして数日後には自宅に届きました。

プロペシアを服用していた時は、錠剤が無くなりそうになると病院を予約し、休日を使って通院していました。診察から薬剤の受け取りまで済ませると、ほぼ半日はかかってしまいます。あと、受付のお姉さんに「ハゲの治療」として見られるのは苦痛でした。

それに比べ、ネットで簡単に購入できるフィンペシアは、時間の節約と人目を気にせず購入できる手軽さが大きなメリットでした。

 

個人輸入で気を付けること

フィンペシアを購入するには、ネットの輸入代行等で購入することになります。つまり、医師の診察やアドバイスが受けられない自己責任での服用になるということです。中にはフィンペシアを処方してくれる医院もあるようですが・・。

副作用等を調べる血液検査は、会社等の健康診断を利用したいところです。私は健康診断で必ず「フィナステリド」を服用していることを医師に伝え、異常がないか診断してもらっています。

また、フィンペシアを購入するショップも、ネットの口コミや実際に購入している人に相談して決めると良いでしょう。中には類似品を販売している悪質なショップもあるようです。

公共機関の鑑定書を発行しているショップなどは、薬剤への信頼も高いのかと思います。ショップページの内容をしっかりとチェックし、安心できるショップからの購入を強くおすすめします。

まとめ

フィンペシアのメリットは、プロペシアよりも安価で気軽に購入できる点だと思います。効果もプロペシアと同等のものを得られるはずです。しかし、絶対に忘れてはならないのが自己責任での服用になるということです。

私は現在もフィンペシアを服用中ですが、自分の健康面には常に気を配っています。少しでも以上を感じたら、迷わず医師に相談しています。幸いフィンペシアの副作用で健康を害したことはありませんが。

その点だけ忘れずに上手につきあっていけば、フィンペシアはとても良い薬剤だと思います。もちろん、私はこれからもお世話になっていくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA