【フィンペシア歴5年】私がプロペシアからフィンペシアに変えて良かったこと3つ

私が現在使用しているAGA治療薬は「フィンペシア」というジェネリックです。

約5年ほど服用しております。ちなみにフィンペシアを服用する前は、病院にて「プロペシア」をもらっていました。

プロペシアは毎月8千円。負担が大きかった

プロペシアを服用していたのはおよそ半年間。

脱毛が少なくなるなどの効果は体感できて満足していたのですが、月々8,000円の費用は私にとってなかなかの負担でした。

フィンペシアの費用はなんと5分の1!

そこで、思いきって以前から気になっていたジェネリックのフィンペシアを調べてみました。

インターネットの輸入代行ショップで見たフィンペシアの価格は、なんとプロペシアのおよそ5分の1程度でした!

これからもずっとつきあっていくAGA治療薬。数十年で比較すると大きなコスト差となるはず・・

「どうせハゲを治すなら安く済ませたい」

そんな心の声に打ち勝つことができず、私は思いきってフィンペシアを服用してみることにしました。

 

私が感じたフィンペシアのメリット

毎月の金銭的負担が軽くなった

なんといってもコスパの良さでは本当に助かっています。

プロペシアに毎月8千円ほどかかっていたのが、現在では月に千円程度(まとめ買いして安くしています)の負担に。

プロペシア服用期間中は、財布の中をのぞきこみながら薬の残量を確認していた私。

今ではコンビニで買い物をする程度の感覚でフィンペシアを注文しています。

これからも生活の一部としてつきあっていく薬ですので、コスパの良さは本当に嬉しいかぎりです。

 

毎月の通院で気をつかうことが無くなった

プロペシアは病院で処方してもらっていた為、毎月薬が少なくなってくると通院していまいた。

ひそかに私が苦痛だったのが、受け受けのお姉さんにAGA治療と知られることでした。

診察カードを提示すると、必ず頭髪をちらっと見られるんです・・。

状態をチェックする為には仕方のないことかもしれません。

しかし、男性の私が女性にハゲのために通院している人」として見なされるのはかなりの苦痛でした。

その点、フィンペシアはインターネットの輸入代行ショップで購入できます。

休日に通院する手間も、人の目を気にするストレスも無くなりました。

ただ、個人輸入の場合は副作用だけは気をつけたいので、相談できる病院だけはいつでも通院できるようにしてあります。

 

プロペシアと同等の効果が得られた

フィンペシアに変えて一番心配だったのが、プロペシアのように脱毛を抑える効果があるのかという点でした。

プロペシアの効果自体には大変満足していたからです。

プロペシアよりかなり安価に購入できるフィンペシア。

やはり価格が安い分だけ効果も薄いではないか。正直そんな不安はありました。

しかし不安とは裏腹に、フィンペシアに変えてから鏡に映る毛髪を毎朝チェックしていると、あきらかに以前よりも密度が濃くなってきたのです!

毎朝眉をしかめながら、すみずみまでチェックしていたので間違いありません。

価格は安価ではありますが、プロペシアと同等の効果は得られました。

本当に安心したのを今でも覚えています。

これからもフィンペシアを使っていきたい

病院処方のプロペシアから個人輸入のフィンペシアに変えて、いろいろ不安な点もありました。

だけど、今ではメリットのほうが多く、効果にも大変満足しています。

まとめ

AGA治療は、その当事者にしかわからない不安やストレスがあります。毎月かかる費用や人目を気にするストレスは、本人からすればなかなかの苦痛でもあります。

私はその不安やストレスを、フィンペシアに変えることによって少なからず解消することが出来ました。そういった意味では、フィンペシアは私にとっての救世主です!

今は回復率80%ほどの私の頭髪。

いつか100%の回復となることを目標に、これからもフィンペシアの服用を続けていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA