【海藻からツボ押しまで】旦那のハゲ活・薄毛対策あれこれーナチュラル編

【海藻からツボ押しまで】旦那のハゲ活・薄毛対策あれこれーナチュラル編

旦那の産毛部分をなでるのが趣味のWIFEです!

今日は、妻たちが目撃した夫のハゲ対策ーナチュラル編。

自然な方法で髪を増やそうとする旦那さんたち、必見です。

真面目なものから吹き出しちゃうものまで、一挙ご紹介します!

 

手作り炭酸シャンプー用の炭酸が美味しかった 編

ゆみなー(39歳・主婦)

ネットで見た炭酸水シャンプーの作り方のサイトを参考にして、毎日炭酸水シャンプーをしている旦那を見ています。

Amazonでアサヒウィルキソンタンサン強炭酸水500mlのモノをまとめ買いし、ネットで見て自分で作ったものを使用しています。

何種類かの炭酸水を試したけれど、コレが最も効くみたいです。

第3者から見た見た目的には変化はわからないけれど、抜け毛が減って今ある髪にハリが出てきて前と全然違うと彼は嬉しそうに言っていたので、少なからず現状維持と現状の髪の強化には効果があるようです。

私は髪の毛が多いほうなので必要ないのですが、髪の毛が傷んで枝毛が多いので彼はしつこく勧めてきます。

コスト的にやらないと言ったら、炭酸水を何本かくれて、やってみろと言われたので、やらずに飲んでしまいました。飲みやすかったです。

本人が満足するなら気休めだろうが何だろうがイイと思っていますが、私にふらないでよと感じることも本音です。

 

柔らかブラシで、無い毛をブラッシング 編

越後湯沢(45歳・会社員)

私の夫は円形脱毛性です。最近やけに頭皮が薄くなってきました。

アレルギーを持っているので育毛剤などはどれも合わないみたいです。

自分専用のやわらかブラシを購入してきて毎日頭皮をゆっくりブラッシングしています。

思うのですが、頭皮に髪の毛が生えていないのになぜブラッシングしているのかが疑問です。

ときにはやわらかブラシで叩いているのを見るととても面白いなと感じてしまいます。

その治療やってみての効果があまりないみたいです。

迷惑した事は大事なはずのブラッシングなのにその辺に放り投げておくことです。夫のだらしなさが良く分かってしまいます。

私は夫にブラッシングを放り投げておくからだから髪の毛が生えてこないんだよと言うとかなりの勢いで落ち込んでしまいます。

落ち込み方が尋常ではないのが面白いです。頭皮に髪の毛が生えていないのになぜブラッシングしているのかが疑問

 

ラブラブヘッドマッサージをしてあげる 編

涼子。(25歳・会社員)

今までメンズ用のシャンプーを使っていましたが、それをノンシリコンで洗浄力が優しいものに変えてみました。

男性用のものは使用感が爽快で気持ちが良かったらしいですが、そういうものは必要な皮脂まで洗い流してしまうため薄毛には良くないという情報を耳にして、自然派でノンシリコンのシャンプーに変更しました。

初めのうちは洗いきれていないようでスッキリできなかったようですが、泡を流す作業に時間をかけることで適度な皮脂を残しつつしっかり洗浄することができるようになったとのことです。

頭皮の環境が整ったせいか、短いながらも新しい髪が育つようになったのは感動的でした。

そしてやはり頭皮の血行を促進することが大切だと思ったので、私がヘッドマッサージを勉強してお風呂上がりなどに施してあげることにしました。

そこで気付いたのは、眼精疲労がひどくそこに対応する部分の血行が著しく悪いということです。

頭皮が固かったり、異様に痛がったりする部分をじっくりほぐしていくことで血行が促進され、コリもほぐれて頭皮に栄養が行くようになったのか、髪のハリやコシが生まれてきたので効果はあったのだと思います。

 

海藻を食べまくっていた元旦那のおかげで 編

ひじき娘(33歳・会社員)

元旦那は頭のてっぺんがハゲかけていました。

まだ完全なるハゲではなく、うすらハゲ程度でしたが、元旦那のお父さんもおじいちゃんも完全なるハゲというハゲのサラブレッド家系。

将来はきっと自分もハゲるんだと半分諦めていました。

しかし、諦めたと言いつつも味噌汁にはワカメをガッツリ投入。

外食時、レストランでは必ず海藻サラダを注文していました。

それは別にいいんです。どうぞご自由にやってくださいなんですが、嫌なのはそれを私にまで強要すること。

彼といる時はヒジキの煮物にワカメに海苔にと、正に海藻だらけの食事でした。

その後別れたので、彼がうすらハゲから完全なるハゲになったかどうかわかりません。

でも、私は今驚くほど髪の毛がフサフサです。もしかしたら、彼と食べまくった海藻のおかげかもしれません。

 

私がツボを押して旦那のハゲを治すんだ! 編

エマニエル(46歳・会社員)

育毛剤や育毛シャンプーの活用はもちろんのこと、今現在、実践しているのが、ツボ押しです。

人間の身体には無数のツボが存在していますが、その中に薄毛改善に効果的なものがあります。

具体的には跗陽(ふよう)と陽輔(ようほ)というツボなのですが。

ココを押すとものすごい圧痛が生じるようで、毎回身をよじりながら耐えています(施術は毎日入浴後に私がしております)。

ちなみにですが、薄毛ではない私がこの2つのツボ尾を押しても全く痛くもかゆくもありません

ここからだけでも、これら2つのツボが何かしらの作用をしていることがうかがえますよね。

あと、ツボを刺激した後は、頭の辺りがスーッとリフレッシュするよう。よくよく調べてみると、2つのツボは、頭に滞った熱や血液を下半身に誘導する効果が期待できるそうで、なるほど、だから頭がスーッとしてくるんですね。

とにもかくにも、薄毛改善に効果が期待できそうなので、これからも根気よく施術していきたいと思います。

 

剣山で頭皮を叩いて血を出す旦那にドン引き 編

エミリ(40歳・歯科衛生士)

とあるテレビ番組の中で、薄毛芸人の方が、かなり過激な薄毛治療を実践していました。

持ち手の先に剣山のような複数の針が付いた育毛グッズでもって、頭皮をブスブスと刺していくのです。

前述したように、先端には複数の針がついているわけですから、当然ものすごい痛みが発生します。

これによって血行が良くなり、薄毛が改善するのだそうですが正直言って、私はこの番組を見ている間、胡散臭い気持ちでいっぱいでした。

が、旦那がなんと同様の商品を買ってきて、実践し始めたのです。

針で頭をたたくので、痛みは半端ではありませんし、出血もバンバンしてました。

毛はたぶん増えてません。

血行が良くなるったって、出血で血行良くしてどうすんの?世の中にはいろんな育毛対策がありますが、ここまで過激なものは初めて見ました(笑)。

 

100円ショップのブラシでトントンハッピー家族♡ 編

ひじき娘(33歳・会社員)

100円ショップで買った突起のついたブラシみたいなもので、お風呂の時に必死に叩いています。

やるのは、シャンプーの後です。

子どもたちとお風呂に入ってくれている時もやっているので、5歳の息子は、パパの毎日の恒例頭トントンが好きで、まねして自分もやったみたり、パパの頭を叩いてあげりと、親子のいいスキンシップになっています

もとが、100円ショップのものなので、お金はかかっていませんが、血行はよくなっているのか、抜毛の進行は遅いように思います。

本人は薄いことを気にしてはいますが、私はそこまで…気になるほどではないと思っています。

必死にがんばっている姿を、陰ながら見守っている状態です。子どもたちも応援というよりは、見守っている感じです。

パパがはげたって、大好きなかわりないパパだし、これからもみんなで見守りながら、毎日のお風呂タイムを楽しもうと思います。

 

みんなの旦那のナチュラル育毛方法、どうでしたか?

正直、毛が生えるとか生えないとかもう関係ないと思いました。

ハゲでも薄毛でも、仲がいい家族が一番、そう思ったwifeでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA