個人輸入NG!クリニックで安く安全に処方

令和元年6月の最安値情報

フィナステリド最安値クリニック

フィナステリド(プロペシアジェネリック)取り扱い開始

日本皮膚学会認定医療機関

フィナステリド処方月額3,400円~!
日本皮膚学会認定安心のAランク評価施設
全国51か所のクリニックで医師が直接処方

 
AGAスキンクリニック医院情報
プロペシア 6,700円/月 フィナステリド 3,400円/月~
初診料 0~5,000円 再診料 0円
採血検査 任意 クリニック 全国51か所

プロペシアを購入したい!

けど、どこで買ったらいいかわからない!

という方向けの記事です。

プロペシアを購入する場所

プロペシアはフィナステリドという有効成分を含む先行品でクリニックでしか購入することができません。

プロペシア購入する場合
購入場所 AGAクリニック
費用(1か月) 6,500円~
メリット 安全性が高い
デメリット ジェネリックより高い

先行品なので安全検査もシッカリされており、クリニックでは血液検査等のモニタリングを行いながらAGA治療を行うので最も安全です。

注意

持病がある方

中高年以上の方

は副作用のリスクが高いので個人輸入はハイリスク!クリニックでプロペシア購入を強く勧めます。

個人輸入はキケン!月3,400円~クリニックで安く処方!

 icon-comments AGAスキンクリニック医院情報

プロペシア 4,200円/月 フィナステリド 3,400円/月~
初診料 0~5,000円 再診料 0円
採血検査 任意 クリニック 全国51か所
 

プロペシアとジェネリックの値段

プロペシアにはジェネリック薬もあります。

ここではクリニックで購入できるプロペシアとジェネリックの費用を紹介します。

費用(1か月)
プロペシア 6,500円~
フィナステリド(ジェネリック) 3,500円~

フィナステリドはプロペシアのジェネリック薬です。

数年前までプロペシアにはジェネリックが存在していなかったのですが、特許切れに伴い沢井薬品や東邦薬品といった国内メーカーもジェネリック販売に乗り出しました。

国内産に関して言えば、プロペシア薬の効果効能にほとんど変わりはありません。

ジェネリック薬のフィナステリドで十分AGA効果が実感できるはずです。

プロペシア個人輸入は論外

AGA治療薬プロペシアはクリニックでしか購入できませんが、プロペシアのジェネリック薬は個人輸入できます。

が、個人輸入のプロペシアジェネリック(フィンペシアなど)はインドなどの海外産でコピー薬が多く、過去に発がん物質が含まれていたこともあります。

また、日本の法律では医薬品副作用被害救済制度といって薬剤を飲んで何か重大な副作用があった場合、医療費や治療費の請求ができますが、個人輸入で購入した薬は一切対象外となっています。

プロペシアのジェネリック薬の費用

クリニック購入(国産薬) 個人輸入で購入(海外産)
費用(一か月) 3,500円程度 1,500円程度
安全性
メリット 安全 安い
デメリット やや高い リスク高い

海外ジェネリックは、一か月で1500円程度と安いのですがそのほとんどがインドで作られています。

インドは法整備が整っていなかったために特許切れ前からプロペシアのジェネリック薬を製造してきました。

そのため現在もプロペシアのジェネリックといえばインド産が多いのですが、法整備前からの無認可工場・闇ルートが横行しており製品の管理ができていません。

コピー薬も多く出回っているため、こういったものを飲み続ければ有効成分フィナステリドの濃度が一定でなく健康被害が予想されます。

注意
安い国内ジェネリックが認可される前ならいざ知らず、認可された現在では、フィンペシア等の海外プロペシアジェネリック薬のメリットはほとんどなくなりました。リスクが高いだけですので安易に購入しないでください

プロペシアを安心かつ安く購入する方法

AGA治療薬は毎日飲み続けることで効果が出る薬です。

飲むのをやめたとたんハゲがしていくので、基本的には5年以上飲み続けることになります。

となれば、気になるのは当然費用と安全性ですね。

安全性>費用が大原則

いうまでもありませんが、安全性は何よりも大切なことです。

思いもよらぬ副作用が出現し健康を害してまで、ハゲを治したいという人は一人もいません。

AGA治療は健康であって初めて意味があるものです。

個人輸入の海外ジェネリック薬は論外

インドでコピー薬が横行している以上、個人輸入で正規のプロペシアジェネリックが購入できると思わないほうがいいです。

個人輸入では「プロペシアが効かないのでミノキシジルも内服している」という人が結構いますが、ミノキシジル内服は日本では安全性が認められておらず認可されていません。

個人輸入でのプロペシアジェネリックはコピー薬が多く濃度が一定でないことがあるので効果が出にくく、それでミノキシジルも追加で飲むようになるのです。

国内正規品のプロペシアジェネリックで十分に効果が出るにもかかわらず、です。

もしあなたが個人輸入でプロペシアジェネリック購入を考えているなら、まずはクリニックで国内のジェネリックをしっかり試してください。

個人輸入するにしても、最初は正規品の効果を確認する必要があります。

最初から個人輸入するというのは極めて論外ということをお忘れなきようお願いします。

個人輸入はキケン!月3,400円~クリニックで安く処方!

 icon-comments AGAスキンクリニック医院情報

プロペシア 4,200円/月 フィナステリド 3,400円/月~
初診料 0~5,000円 再診料 0円
採血検査 任意 クリニック 全国51か所
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA