個人輸入NG!クリニックで安く安全に処方

令和元年4月の最安値情報

フィナステリド最安値クリニック

フィナステリド(プロペシアジェネリック)取り扱い開始

日本皮膚学会認定医療機関

フィナステリド処方月額3,400円~!
日本皮膚学会認定安心のAランク評価施設
全国51か所のクリニックで医師が直接処方

 
AGAスキンクリニック医院情報
プロペシア 6,700円/月 フィナステリド 3,400円/月~
初診料 0~5,000円 再診料 0円
採血検査 任意 クリニック 全国51か所

AGAクリニック比較サイト管理人です。

AGA治療最安値情報、クリニックごとの値段比較、おすすめポイントをまとめました。

AGA治療の料金比較(月額・薬費・採血費)

AGA薬(月額) 採血費 お勧め度 備考
新宿AGAメディカルケアクリニック 3,300円 不要 ★★★★★ 新宿随一の安さ
AGAスキンクリニック 3,400円 任意 ★★★ 全国51か所
髪のクリニックSeed 4,900円 健康診断代用可 ★★★★ テレビ電話で受診不要

 

AGA治療の基本はAGA薬の費用のみでOK!

AGA治療は、厚労省に認可された薄毛治療薬プロペシア(フィナステリド)を1日一錠、毎日飲むのが基本。

それ以外は薄毛治療としての効果は認められていません。

プロペシア以外のミノキシジルや育毛シャンプーなどの効果は認められていませんから、

初めてAGA治療を開始する人はまずはプロペシア(フィナステリド)の内服のみで3か月は様子をみましょう。

ここがポイント

AGAクリニックを受診すると、プロペシア内服薬以外にミノキシジルやオリジナル育毛剤などをやたらと勧められますが、

最も効果が確実なのはプロペシア(フィナステリド)内服のみです。

初回から安易にプロペシア以外のものに散在する必要はありません。

意外とネック!AGA費用のほかに採血費用もチェックして

プロペシア(フィナステリド)は月額3~4千円台とかなりお手頃ではありますが、意外とネックなのが「採血費」。

AGA治療を開始するまえに肝臓の機能などを確認するために採血を義務づけているクリニックは結構おおいです。

そのばあい、採血費用は5千円~1万円程度(高い!)。

しかもクリニックによっては半年ごとの血液検査を義務付けているところもありますから、そうなるといくら薬剤が安くてもトータルで高額になるので注意が必要です。

採血は健康診断で代用できるところも

良心的なクリニックであれば、採血は任意であったり健康診断の結果を持参することで不要となったりします。

今回紹介した新宿AGAメディカルケアクリニックAGAスキンクリニックは血液検査必須ではないので安心です。

その代わり自分で健康診断の結果を持参したり、チェックしたりするのを忘れないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA